朝日新聞デジタル利用規約(非会員用)(2020.7.28実施)

  1. 第1条 定義
    1. 朝日新聞デジタル利用規約(以下「本規約」といいます)において使用する用語を次のように定義します。
    1. 「当社」とは、株式会社朝日新聞社をいいます。
    2. 「デジタル版」とは、当社が提供する電子情報サービス「朝日新聞デジタル」をいい、当社が提供するモバイル端末向けアプリサービスを含みます。
    3. 「利用者」とは、当社が提供する「デジタル版」を利用する方(デジタル版を閲覧・利用する個人、法人及び団体を含みますがこれに限りません)をいいます。
  2. 第2条 本規約
    1. 本規約は、利用者すべてに適用されます。利用者は、本規約を読み、その内容を承諾しているものとみなされます。なお、利用者のうち当社所定の手続きによるサービスの会員登録を行った方には、本規約とあわせて、購読契約時に利用者が同意した購読申込者及びデジタル版購読者向けの利用規約が適用されます。本規約と上記の購読申込者及びデジタル版購読者向けの利用規約とで相違がある場合は、購読申込者及びデジタル版購読者向けの利用規約が優先されます。
    2. 本規約はデジタル版の利用についてのみ適用されるものです。
    3. デジタル版に関して当社が別途定める特約、総合ガイド、利用案内・ヘルプその他の諸規定(以下、総称して「特約等」といいます)も本規約の一部を構成します。本規約と特約等の定めが異なる場合は、特約等の定めが優先して適用されます。
    4. 当社は、以下のいずれかの場合に、当社の裁量により本規約を変更することができるものとします。
      1. (1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
      2. (2)本規約の変更が、本規約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
    5. 当社は前項による本規約の変更にあたり、変更の効力発生日の前までに、規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容と効力発生日を総合ガイドの新着情報・ニュースリリースページ(URL:https://digital.asahi.com/info/information/)に掲載します。
  3. 第3条 デジタル版によるサービス
    1. デジタル版は、当社指定の動作環境において閲覧・利用することができます。ただし、利用者が使用する機種、機器、設備、オペレーティングシステム、ネットワーク及び通信環境等により、利用に制約が生じる場合があります。
  4. 第4条 費用
    1. 利用者は、デジタル版の利用に必要となる機種、機器、設備、オペレーティングシステム、ネットワーク及び通信環境(携帯電話会社との間で必要な契約を含みます)等について、利用者自身の責任と費用において適切に準備、操作するものとします。また、デジタル版の利用には通信料がかかることがあります。デジタル版の利用に伴う通信料など全ての費用は、利用者の負担とします。
  5. 第5条 アクセスデータの利用について
    1. 利用者は、以下の各号に記載された内容及び当社が別途定めるアクセスデータポリシー(URL:https://www.asahi.com/corporate/privacypolicy/#menu07)を承諾の上、デジタル版を利用するものとします。
      1. (1)利用者のデジタル版の利用に伴い、当社は以下のアクセスデータを取得します。データの収集には、CookieやJavascript等の技術を使用しています。
      2.  ・利用者の端末情報(IPアドレス、オペレーティングシステムやブラウザーの種類等)
      3.  ・利用者の行動履歴(アクセスした時刻、URL、訪問回数等)
      4. (2)当社は取得したアクセスデータを、以下のような目的に利用しています。
      5.  ・サービス改善のための分析
      6.  ・利用者に最適と推定されるコンテンツの配信
      7.  ・行動ターゲティング広告
      8. (3)利用者は、ブラウザー等の設定を変更することで、Cookieの削除やJavascriptの無効化ができますが、サービスの提供に支障を来す場合があることを、あらかじめ了承するものとします。
  6. 第6条 リンクについて
    1. 利用者は、デジタル版へのリンクについて、営利を目的とせず、デジタル版へのリンクである旨を明記し、フレームなしで行うなど一定の条件を満たしている限り、原則として自由に行うことができます。ただし、デジタル版の趣旨に合わない場合や情報発信源を誤認させるような形でリンクを張るなど、当社の事業等を害する恐れがある場合(次項に定める方式を含む)は、リンク自体をお断りすることがあります。なお、デジタル版の編集・更新の都合により、サービス内の各ページは予告なく変更・削除されることがあり、リンクを設定いただいても、短期間でリンク切れとなる可能性もあることを、利用者はあらかじめ承諾するものとします。
    2. いわゆるフレームリンク、直リンク、エンベッドなど、デジタル版の内容を他サイトのコンテンツと組み合わせて表示するリンクや、デジタル版の内容が単独で表示される場合であっても、リンク先のホームページの一部として表示される形のリンク、または一般に当社の信用にかかわるようなリンクの仕方は、営利・非営利を問わず禁止します。
    3. 利用者は、当社がSNSでのシェアのためにデジタル版に設定したOGP(Open Graph protocolを意味し、設定されるタイトル・テキスト・画像等の一切のコンテンツを含みます)については、当該OGPが設定されたページで当社がシェアボタンを設置したSNSのためにのみ使用できます。それ以外での使用については営利・非営利を問わず禁止します。
    4. 利用者が前2項に定める禁止事項に反した場合には、当社は、デジタル版へのアクセスをブロックするなど必要な措置をとる場合があります。
  7. 第7条 著作権その他の権利
    1. デジタル版の著作権は、当社に帰属します。また、デジタル版を構成する記事・画像及びプログラム等(以下、総称して「コンテンツ等」といいます)の著作権その他の権利は、当社及び正当な権利を有する第三者に帰属します。
  8. 第8条 サービスの中断
    1. 次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、利用者に事前に通知することなく、デジタル版のサービスの一部もしくは全部を一時的に中断または終了することができるものとします。
      1. (1)通信回線の故障、または火災、停電、天災地変、戦争、疫病などの不可抗力により、デジタル版の運営が困難になった場合。
      2. (2)デジタル版のシステム保守に必要な場合。ただし、予定されたシステム保守による中断については、事前にお知らせすることとします。
      3. (3)その他デジタル版を提供できない合理的な事由が生じた場合。
  9. 第9条 免責
    1. デジタル版は利用者によるデジタル版の利用時点で提供される通りであり、当社はデジタル版について明示または黙示を問わずいかなる保証(サービスの機能及びコンテンツ等の完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性についての黙示の保証を含みますが、これらに限りません)をする義務も負いません。
    2. デジタル版の各コンテンツには、外部のコンテンツへのリンクが表示されたり、外部事業者が管理運営するSNSの機能または動画埋め込み機能を使って外部のコンテンツ(利用者のコメント、ネット動画を含みますが、これに限られません)が表示されたりする場合があります。これらの外部のコンテンツ(以下「外部コンテンツ」といいます)は当社が管理運営するものではなく、外部コンテンツやリソースについては一切責任を負いません。また、当社は、外部コンテンツやリソース上に掲載され、利用可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して利用者に生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません)について賠償する責任を負いません。
    3. デジタル版には第三者の広告、宣伝及び告知(以下、まとめて「広告等」といいます)が掲載されます。当該広告等にはJIAA(日本インタラクティブ広告協会)の「ネイティブ広告に関する推奨規定」にのっとり、【広告】・【PR】等が表示され、広告主体が明記されます。広告等を行う事業主との取引は、利用者と当該事業主を当事者とし、両者の責任において行っていただきます。当社は、デジタル版に掲載されている広告等によって行われる取引に起因する損害及び広告等が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。
    4. 当社は、利用者に提供する賞品・特典類について契約不適合責任を負わないものとします。
    5. 天災地変、戦争、内乱、暴動、疫病、法令の制定改廃・運用の変更、配信等の規制に関する基準の変更、公権力による命令処分、ストライキ、通信回線の障害その他の不可抗力によりデジタル版のサービスの中断、遅延、停止、終了が生じても、当社は責任を負いません。
    6. 当社は(1) デジタル版のサービスの中断、遅延、停止、終了により利用者に生じた損失(第三者からの請求に起因した損害を含みます) (2) デジタル版のサービスを通じて取得した情報等の利用により利用者に生じた損失(第三者からの請求に起因した損害を含みます) (3) 利用者の不法行為、貯蓄の喪失及び業務の中断により生じた損失や、あらゆる種類の間接的損害、特別損害その他の派生的損害(逸失利益を含みます)について、たとえ事前にその損害の可能性について知らされていた場合であっても、いかなる責任も負いません。
  10. 第10条 禁止事項
    1. 利用者は、デジタル版に関して、以下の行為を行わないものとします。
      1. (1)デジタル版またはこれに含まれる個別のコンテンツ等を第三者へ提供・再配信する行為
      2. (2)デジタル版の正規機能によるものを除き、デジタル版またはこれに含まれる個別のコンテンツ等の複製(閲覧の際に端末上に一時的に発生する電子的蓄積は除く)、編集、加工、翻訳、翻案、出版、転載、頒布、放送、口述、展示、販売、公衆送信(送信可能化、インターネット上のホームページ・イントラネット等への掲載を含む)及び改変をするなど、当社及び第三者の権利を侵害する一切の行為、あるいはこれらを行ったコンテンツ等を第三者へ提供・再配信する行為
      3. (3)デジタル版を、営利を目的として利用する行為、またはその準備を目的とした行為
      4. (4)虚偽の申告・届出を行う行為または詐欺等の犯罪に結びつく行為
      5. (5)他の利用者または第三者になりすまして、デジタル版を利用する行為
      6. (6)デジタル版の、もしくはデジタル版に接続している他のコンピューターシステムまたはネットワークへの不正アクセスを試みる行為、その他デジタル版の運営を妨害する行為
      7. (7)デジタル版について、データマイニング、ロボット等によるデータ収集・抽出ツールを使用する行為
      8. (8)本規約において当社が禁止する行為
      9. (9)法令に違反する行為
      10. (10)上記各号のほか、合理的な理由に基づき当社が不適当と判断する一切の行為
  11. 第11条 利用者サポート
    1. デジタル版に関するお問い合わせは、当社からの回答に対する再度のお問い合わせも含め、総合ガイドのお問い合わせページまたは電話(お問い合わせ専用ダイヤル(無料)0120-383-636)より受け付けます。
  12. 第12条 本規約の効力
    1. 本規約のいずれかの規定が法令に違反していると判断された場合や無効または実施できないと判断された場合も、当該規定以外の各規定は、いずれも引き続き有効とします。
  13. 第13条 準拠法及び管轄裁判所
    1. 本規約は、日本法を準拠法とします。
    2. 本規約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • ■附則
  • 本規約:2020年7月28日実施
以上