(声)ホームレス対応、私たちの方法

 ボランティア 嶋田英一郎(千葉県 75)

 「ホームレスの人 関わり方悩む」(8日)を読みました。私は生活困窮者やホームレスを支援するNPOで、ボランティアとして月に2~3回、活動しています。私たちは活動するうえで、次のように指示されています。(1)金銭を与えない(2)食料はNPOの活動時には与えるが、個人的には与えない(3)個人的に接触しない――です。

 心情的に金銭や食料を与えたいという気持ちはわかりますが、それは逆効果です。お金や食料を持てば、いつまでもホームレスを続けてしまいます。私たちの目的は、彼らを現状から救い出し、アパートなどに住まわせることです。それに至らなくなるようなことはすべきではありません。

 あなたはとても良いことをしています。でも一人では対応できません。行政やNPOに連絡するのがいいと思います。

連載

この連載の一覧を見る