朝日新聞デジタル ダブルコースのお申し込み受付開始!

朝日新聞デジタルとは

朝日新聞の電子版「朝日新聞デジタル」は、リアルタイムニュースや紙の朝日新聞に匹敵する内容を、デジタルならではの機能満載でお届けする本格的ニュースサービスです。一つのIDを登録頂くと、パソコンやタブレット、モバイル端末など、多くの情報機器でご覧頂けます。家族皆さんの生活に役立つコンテンツと機能が盛りだくさん。新たなスタイルの情報生活が体験できます。

朝日新聞デジタルのサービスについて詳しくはこちら

山陰中央新報とのお得なコース

朝日新聞デジタルでは、島根・鳥取県在住で山陰中央新報を購読されている方(個人の方に限ります)が、購読料金にプラス月ぎめ1,000円で朝日新聞デジタルをご利用いただけるコースを用意しています。ぜひ、朝日新聞デジタルをご利用ください。購読料金はお申し込み月の翌月分から発生します。

お申し込み月に解約することはできません。

料金のご案内

朝日新聞デジタルは、島根・鳥取県在住で山陰中央新報をご購読中の方(個人に限る)が、ご利用いただける「山陰中央新報・ダブルコース」をご用意しております。山陰中央新報・ダブルコースは、山陰中央新報+1000円(月ぎめ)と、とってもお得でおすすめ。この機会にぜひ朝日新聞デジタルを始めてみませんか。

山陰中央新報・ダブルコース ー山陰中央新報(宅配)+朝日新聞デジタルー

島根・鳥取県内で、山陰中央新報を購読している方がお申し込みいただけるコースです。
山陰中央新報購読料金に、プラス1,000円で朝日新聞デジタルも購読いただけます。

お申し込み月に解約することはできません。

お申し込み手続きのご案内

山陰中央新報・ダブルコースは、山陰中央新報を現在、ご購読中の方がお申し込みいただけます。山陰中央新報を購読されていない方は、事前に最寄りの山陰中央新報販売所と新聞購読契約のお手続きをお願いします

 なお、お申し込みにあたっては、「朝日新聞デジタル利用規約」及び「山陰中央新報購読者の朝日新聞デジタル利用特約」に同意していただく必要があります。

ご注意

  • 「朝日ID」は、朝日新聞社が提供するサービスを便利に使うことができるオンライン共通IDです。登録は無料です。
  • 朝日新聞デジタルの購読料金お支払いは朝日IDに登録したクレジットカードにより決済されます。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。
  • ご利用可能なクレジットカードはJCB・VISA・Master・Diners・AMEXの5種類です。
  • 朝日新聞デジタルは月単位での購読契約となります。また毎月1日に購読契約は自動更新されます。
  • コンピューターや通信機器の費用、および通信料金等の費用は、別途、お客様のご負担となります。
    ご利用には大量のパケット通信が必要となるため、通信各社のパケット定額サービスへの加入を強く推奨します。
  • 山陰中央新報の月ぎめ購読料金が別途かかります。
  • 朝日新聞デジタルは朝日新聞社との契約、山陰中央新報は山陰中央新報販売所との契約となります。
  • 朝日新聞デジタルの料金が無料期間中でも、山陰中央新報の購読料金は掛かります。
  • 朝日新聞デジタルと山陰中央新報の購読料金決済はぞれぞれ別となります。
    山陰中央新報を購読中の方は、山陰中央新報について、そのままの契約および支払い方法をご継続いただけます。

よくあるご質問

Q  現在、山陰中央新報を購読していません。朝日新聞デジタルの山陰中央新報・ダブルコースに申し込みたいが、山陰中央新報もこのページから同時に購読手続きできますか。
A 山陰中央新報のお申し込みは、このページでは受け付けておりません。山陰中央新報ホームページの購読ご案内かフリーダイヤル0120-49-2550 午前9時~午後5時(月~金)からお申し込み下さい。
Q 島根・鳥取県のニュースは掲載されていますか。
A 掲載されています。朝刊の「地域発」の中国・四国面のほか地域面が読める「地域面紙面ビューアー」、MYセレクトの「島根県」、「鳥取県」面に掲載されています。
Q 山陰中央新報を購読中で、朝日新聞デジタルのデジタルコースを購読中。山陰中央新報・ダブルコースへのコース変更はできますか。
A コース変更は受け付けておりません。購読中のデジタルコースを解約した上で、あらためてこのページから朝日新聞デジタルをお申し込み下さい。
Q 朝日新聞デジタルを解約する場合、山陰中央新報も同時に解約できますか
A 山陰中央新報の解約手続きは、お客様ご自身で現在、新聞をお届けしている山陰中央新報販売所との間でしていただく必要がございます。
Q お問い合わせ先を教えて欲しい
A 朝日新聞デジタルのサービスに関するお問い合わせは、専用無料ダイヤル0120-383-636[受付時間 午前9時~午後9時(月~金)午前9時~午後6時(土)]へ。山陰中央新報に関するお問い合わせは、フリーダイヤル0120-49-2550 午前9時30分~午後5時30分(日祝祭日、年末年始をのぞく)へ。