メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2002年8月、静養先の静岡県下田市にある須崎御用邸内の海岸を散策し、砂浜を歩かれる(左から)皇太子さま、天皇陛下、愛子さまを抱いた雅子さま、秋篠宮さま、皇后さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま。両陛下は3人のお孫さんに囲まれ、なごやかなひとときを過ごされた

  • 1991年7月、長崎県の雲仙・普賢岳噴火による被災者を見舞うため、島原市立島原第一小学校の体育館を訪れ、スリッパもはかず、床に膝をつき住民と同じ目の高さで話をされる天皇、皇后両陛下。陛下は、ワイシャツ

  • 1993年7月、北海道南西沖地震による津波で、地上の建物や道路などあらゆる設備がさらわれ、瓦礫と焼け跡に一変した北海道檜山支庁奥尻町青苗地区を訪れた天皇、皇后両陛下。奥尻島でご覧になった光景を詠まれた

  • 1995年1月、阪神・淡路大震災の避難所・兵庫県芦屋市立精道小学校を訪れた際に、出発するバスの窓越しに、両手のこぶしを下に振り「がんばって」を意味する手話で、避難している住民たちにエールを送られる皇后

  • 震災直後の火災で焼き尽くされた神戸市長田区の菅原市場に、皇后さまが供えたスイセンの花束。視察当日の朝、皇居のお堀のそばに咲いていたものを皇后さまが摘まれたものだった

  • 1964年11月、パラリンピック東京大会開会式で、フィールドに降り選手と握手される美智子さまと笑顔の皇太子さま。皇太子さまはこの大会の名誉総裁で、以降も障がい者スポーツの普及に尽力されてきた。ご会見で

  • 1998年3月、長野冬季パラリンピック会場の長野市エムウエーブで、座ったまま両手を挙げてウエーブの渦に加わる皇后さまと笑顔の天皇陛下。皇后さまはこの年の誕生日にあたり、宮内記者会の質問に対する文書回答

  • 1978年6月、ブラジルの日本移民70年祭で、サンパウロ市のパカエンブースタジアムをオープンカー(左下)で回り、9万人とも言われた超満員の日系人観衆に手を振る皇太子さまとブラジルのガイゼル大統領。右下

  • 2009年7月、カナダ、米国・ハワイ訪問でも多くの日系人と交流され、カナダのバンクーバー日本語学校・日系人会館を訪れた際は、退出する両陛下を車に案内する、会館運営に尽力してきたヒサオ・サイモト名誉会長

  • 2003年10月、第58回国民体育大会秋季大会出席のため静岡県浜松市を訪れた際に視察された浜松サンバフェスティバルの会場で、ブラジル人学校の子どもによるステージをご覧になった後、笑顔で話される天皇、皇

  • 1958年8月、長野県軽井沢町の軽井沢会テニスコートの観覧席で、「軽井沢国際テニストーナメント」の出場者と談笑する正田美智子さん。左は皇太子さま。お2人は前年夏に初めてこのコートで出会い、ダブルスで対

  • 11月、ご婚約の発表直前に、母親の正田富美子さんと東京都品川区の自宅から外出する美智子さん。アサヒグラフ1958年12月10日号緊急増刊皇太子御婚約記念画報に「美智子さんとお母さま」のために撮影された

  • 12月、ご婚約発表後に、東京都港区の東京ローンテニスクラブで、皇太子さまとテニスをするためラケットを手にした正田美智子さん。アサヒグラフ1959年新年特大号グラビアに日本一のコンビと題して掲載された

  • 1959年4月10日、結婚の儀当日、昭和天皇との朝見の儀の終え、宮内庁庁舎前に立ち記念撮影される正装の皇太子さまと美智子さま。当時、明治時代に建てられた宮殿(明治宮殿)は空襲で失われたままで、宮内庁庁

  • 皇居から東京都渋谷区の東宮仮御所(現・常陸宮邸)まで、沿道から祝福を受けながら馬車でパレードされる皇太子さまと美智子さま

  • 4月12日、結婚を祝う宮中内宴(皇族、親族による私的な宴会)にさきだって、皇居仮宮殿で行なわれた記念撮影。左から義宮(常陸宮)さま、香淳皇后、昭和天皇、皇太子さま、美智子さま、清宮(島津貴子さん)さま

  • 1960年4月、お誕生50日で「賢所(かしこどころ)皇霊殿神殿に謁するの儀」を迎える浩宮さまを抱かれた美智子さまと、その様子を見つめられる皇太子さま。美智子さまが浩宮さま誕生の際に詠まれた御歌は「あづ

  • 1961年10月、関西・北陸地方を訪問し 富山県の立山高原に向かうためケーブルカーに乗られた皇太子さまと美智子さま。車窓間近まで多くのカメラマンがはり付いている。今では考えられない光景だ

  • 1963年9月、第18回国民体育大会夏季大会で開催地の山口県を訪問。岩国駅に着いた列車から降りてホームを歩かれる皇太子さまと美智子さま。車窓からの視線はやはり美智子さまに集まっている。美智子さまの右後

  • 1984年8月、静養先の長野県軽井沢町にある大日向地区で、レタス農家の収穫を視察される(左から)皇太子さま、浩宮さま、美智子さま、礼宮さま、紀宮さま。後方で噴煙を上げているのは浅間山。この地区は、旧満

  • 2002年8月、静養先の静岡県下田市にある須崎御用邸内の海岸を散策し、砂浜を歩かれる(左から)皇太子さま、天皇陛下、愛子さまを抱いた雅子さま、秋篠宮さま、皇后さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま。両陛下

朝日写真フォトアーカイブ

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ