朝日新聞デジタルの早トク | 朝日新聞デジタルがずー-っと+500円

※6カ月単位の自動更新

早トクキャンペーン期間2023年2月16まで日

朝デジが習慣化しやすい3つの理由

3つの理由 その1 社会、政治、国際などコンテンツの幅が広いから、知識が広がる!

  • 崖っぷちの保育 ~子どもの安全を守るには~

    慢性的な人手不足、一向に改善しない労働環境。保育の現場から、悲鳴があがっています。不適切な保育の実態も相次いで発覚しました。いま、私たちが考えるべきことは。様々な視点からのインタビューをお届けします。

  • 黒田日銀10年 私はこう見る

    日本銀行の黒田東彦総裁が2023年4月に任期満了を迎えます。10年近く続けてきた大規模緩和は、日本経済や人々の暮らしにどんな影響を与えたのでしょうか。家計や企業の今の姿からその光と影を読み解きます。

  • 森保エフェクト サッカー日本代表さらなる進化へ

    目標の8強以上にはあと一歩届かなかったが、確かな足跡を残した日本代表。ドイツ、スペインを破った歴史的勝利の背景、そして未来へつなぐものは。森保一監督が日本サッカーに与えた「エフェクト(影響)」を探る。

3つの理由 その2 使い方の動画も豊富にあるから、だれでも簡単に操作できる!

3つの理由 その3 数独など、記事以外のコンテンツも充実!

  • 数独
  • 多民社会×耕論 第2回~ネパールから日本をめざす理由【2023年1月27日(金)~】
  • 数独ページをリニューアル。毎日1問、朝デジで出題しています。また、本紙記者による記者サロンを実施しています。オンラインで様々なジャンルのイベントにどなたでもご参加いただけます。

デジタル限定のコンテンツが豊富 いま読みたいオリジナル記事

読むべきおすすめ記事

  • ウクライナ危機の深層

    ロシアのプーチン大統領がウクライナ東部の親ロシア派支配地域の独立を承認し、ロシア軍を進駐させる方針を決めました。プーチン氏の狙いは何か。ウクライナ危機はどうなるのか。世界や日本の有識者に聞きました。

  • 中学受験とお金

    首都圏で中学受験熱が高まっています。一方で、塾代などの負担の重さに悩む保護者も少なくありません。何にどれくらいかかるのか。どんな節約術があるのか。

  • 観覧席の詩 ~M-1で会いましょう~

    漫才で万歳、は奇跡。7261組が戦い、栄冠は一つだけ。敗者の叫び渦巻くM-1は、プロ・アマ入り乱れるカオスの園。観客が見ているのは、歓喜への階段か、修羅の道か。観覧席からの景色をつづります。

気になる朝デジ活用エピソード

  • 吉田暁希子さん

    「息子が3歳のとき『いずれ、子どもには新聞を毎日読ませたい』と思い、まずは自分に新聞を読む習慣をつけようと。紙の朝日新聞を試し読みして、そこから購読を始めました」という吉田暁希子さん。

  • 江澤身和さん

    江澤さんは、さまざまな社会的背景も含めて正しく書かれている記事からきちんと情報を得ていきたいという思いから、朝日新聞デジタルを見るようになったそうです。

  • 西ヶ谷建志さん

    静岡県清水区で、地元ゆかりの人物の名を冠した和食材店「次郎長屋」を営む西ヶ谷建志さん。1946(昭和21)年創業の老舗をご夫婦で切り盛りされています。

情報収集や視野を広げるのに役立ちます 使える便利な機能

有料記事が読み放題

朝日新聞だけで読める独自の特集や深掘り記事、連載やコラムなどが読めます。

動画で詳しく解説

記事の保存

気になった記事をスクラップしておけば、後から読むことができます。

動画で詳しく解説

ポッドキャスト

文字によるニュースの枠を超え、音声でファクトに迫るサービスです。

動画で詳しく解説

朝刊・夕刊

タイトルだけでも「今なにが起きているか」が見えてきます。

動画で詳しく解説

記事の検索

朝日新聞に掲載された過去1年分・すべての記事を何度でも検索・閲覧できます。

動画で詳しく解説

ニュースレター

豊富なジャンル毎に多数のレターをご用意。見逃していたニュースもキャッチアップ。

動画で詳しく解説

キーワード登録

気になるキーワードを登録すると、自動収集しまとめて、表示できます。

動画で詳しく解説

コメントプラス

専門家や記者のコメントを閲覧でき、深く社会の課題を理解するのに役立ちます。

動画で詳しく解説

気になる有料記事も、無制限で読み放題! 紙面ビューアーコースとの違いは?

比較表

よくある質問

適用になる決済方法を教えてください
クレジットカード払い、d払い、auかんたん決済のみです。
※海外在住の方、AmazonPayでのお支払いは、今回の対象となりませんのでご注意ください。
契約の変更・解約はできますか
契約変更解約可能期間にお手続きいただけます。ご契約から6カ月目が契約変更解約可能期間となります。
契約更新後も月額500円ですか
はい。契約変更解約可能期間を過ぎますと自動更新され、引き続き月額500円でご利用いただけます。
宅配の新聞も新規で申し込みたいのですが
キャンペーン・ダブルコースをお申し込み後、下記より宅配の新聞をお申し込みください。
朝日新聞(宅配)購読お申し込みページ(https://33.asahi.com/apply/w/order/
朝日新聞以外の新聞を読んでいても申し込みできますか
キャンペーン・ダブルコースのお申し込みには朝日新聞のご購読が必要です。
朝日新聞(宅配)購読お申し込みページ(https://33.asahi.com/apply/w/order/)よりお申し込みください。
他のコースから変更した場合、キャンペーンの対象になりますか
コース変更も本キャンペーンの対象となります。コースの変更は次の決済日から適用されます。

朝日新聞デジタルの早トク | 朝日新聞デジタルがずー-っと+500円

読み始めるなら今がチャンス!

+500円で申し込む
2023早トクキャンペーン
キャンペーン要項
対象期間
2023年1月17日(火)~2月16日(木)23:59まで
対象者
朝日新聞(宅配)購読中の方限定です。
※新聞購読料金は別途かかります。
※6カ月契約となり、契約は自動更新です
解約について
契約変更・解約可能期間にお手続きいただけます。ご契約から6カ月目が契約変更・解約可能期間となります。
そのほか注意事項
契約変更・解約可能期間を過ぎますと自動更新され、引き続き月額500円でご利用いただけます。
お問い合わせ
朝日新聞デジタル お客様窓口 0120-383-636
ガイダンスに従い、プッシュボタン①を押してください。
9時~18時(月~金) 9時~17時(土)
日、祝日休み
朝日新聞デジタルの早トク | 朝日新聞デジタルがずー-っと+500円