このお知らせはシンプルコースご利用の方を対象にしています


いつも朝日新聞デジタルをご利用いただき、ありがとうございます。 

2021年9月8日(水)より、朝日新聞デジタルの「シンプルコース」のサービス内容を変更し、「ベーシックコース」と名称を改めます。変更に伴い、「朝日新聞デジタル利用規約(会員用)」を一部改定します。 

■「シンプルコース」のサービス内容を変更します 

朝日新聞デジタルの「シンプルコース」(月額980円)は、9月8日より、名称を「ベーシックコース」に改め、サービス内容を変更いたします。
2種類の会員記事の閲覧本数の上限を月300本から50本に変更します。
一方、ご利用いただける機能を増やします。例えばスマホのアプリ版で導入する連載フォロー機能は、天声人語をはじめ、お客さまが注目する連載記事の続きをすぐに確認できる機能です。

機能一覧はこちら

ベーシックコースへは自動的に移行されます。毎月お支払いの料金(月額980円)は変更ありません。
ベーシックコースがスタートする9月8日に、その時点までにお読みいただいた記事本数は0本にリセットします。

9/8に記事閲覧本数はリセットされます

お読みいただいた記事本数や決済日は、お客様サポートからご確認ください。

自動移行を希望されないお客さまは、解約あるいはコース変更手続きを行ってください。手続きは、お客様サポートページの「コースの確認・変更・解約」からできます。 

朝日新聞デジタルでは創刊10周年を迎え、サービスの全面的な見直しを行っています。今回の変更もその一環です。何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 

シンプルコースは2021年9月8日にベーシックコースに移行します


■シンプルコースのお値段のまま、スタンダードコースを2カ月間使えます
※キャンペーンは終了しました。

6月8日、記事を無制限に読める「スタンダードコース」(1,980円)が新登場しました。
現在シンプルコースをご利用の方で、9月7日までにスタンダードコースへの乗り換えキャンペーンに申し込まれた方は、月額980円のままで最初の2カ月間利用できます。
この機会にスタンダードコースへの乗り換えをご検討ください。
※2019年7月8日以前に契約し、auかんたん決済、ドコモ払いで決済されているシンプルコースのお客さまは、コースの変更ができません。こちらをご確認ください。

■朝日新聞デジタル利用規約(会員用)を改定します 

上記の変更に伴い、「朝日新聞デジタル利用規約(会員用)」を、2021年9月8日付で改定します。 

【2021年9月8日改定後の利用規約の全文】 
改定後の朝日新聞デジタル利用規約(会員用)

【主な改定内容】
・「シンプルコース」の名称を「ベーシックコース」に変更(第1条第10項(4)、第4条第2項)
・旧シンプルコースで契約の方は、9月8日の本規約発効をもってベーシックコースへ移行する旨を追記(第1条第10項(4))

■朝日新聞デジタルは2021年5月に創刊10周年を迎えました

詳しくは特設サイトをご覧ください 。 

引き続き、朝日新聞デジタルをよろしくお願いします。