いつも朝日新聞デジタルをご利用いただき、ありがとうございます。 

2021年6月8日(火)より、朝日新聞デジタルに月額1,980円で記事を無制限に読める「スタンダードコース」が新たに登場します。

■「スタンダードコース」を新設します 

朝日新聞デジタルの主要コースには、デジタル版の機能・コンテンツを全て利用できる「デジタルコース ※2021年6月8日よりプレミアムコースに名称変更予定」(月額3,800円)、コンテンツの閲覧本数制限付きの「シンプルコース」(月額980円)、新聞購読者向けの割引コース「ダブルコース」(月額1,000円)があります。 

2021年6月8日より、これら既存のコースに加えて、「スタンダードコース」(月額1,980円)を新設します。 
スタンダードコースでは、デジタルコース(6月8日よりプレミアムコース)と同様、コンテンツの閲覧本数に制限がありません。
また、紙面ビューアーと提携プレミアムサービス、「論座」などの関連サイトを除くすべての機能が使えます。

上記の変更に伴い、「朝日新聞デジタル利用規約(会員用)」を2021年6月8日付で改定します。 
改定後の利用規約の内容は、こちらからご覧ください。

スタンダードコースへの変更やお申し込みは、6月8日お昼頃から受付を予定しています(※時間は前後することがあります)

今後の朝日新聞デジタルに、ぜひご期待ください。