朝日新聞デジタルの購読申し込みはこちら
×
朝日新聞デジタルの購読申し込みはこちら
×
朝日新聞デジタルの購読申し込みはこちら
×

朝日新聞デジタルのサービス

デジモ
「朝日新聞デジタル」は会員制のニュース提供サービスです。紙面のような親しみやすさを再現しながらデジタルならではの便利な機能や独自のコンテンツがお楽しみいただけます。

朝日新聞デジタルのはじめ方

  • まずは無料会員から登録する
  • 有料記事が1日1本までお読みになれます
  • 無料会員ができること
    • 有料記事閲覧銀鍵(1日1本)※1
    • サイト内記事検索(過去5年分)
    • ニュースレター
    • 専用アプリ※2
    • 速報お知らせ機能(プッシュ通知)
  • 有料会員フルプランなら登録する
  • すべての記事すべての機能がお使いになれます
  • 有料会員(フルプラン)※3ができること
    • 有料記事閲覧銀鍵金鍵
    • サイト内記事検索(過去5年分)
    • 新聞記事検索(過去1年分)
    • ニュースレター
    • スクラップブック
    • MYキーワード
    • 朝刊紙面ビューアー
    • 夕刊紙面ビューアー
    • 地域面紙面ビューアー
    • be・GLOBE紙面ビューアー
    • 速報メール
    • 専用アプリ※2
    • 速報お知らせ機能(プッシュ通知)
    • 関連サイト閲覧(有料記事)
    • 会員限定プレゼント応募

※1一部記事は有料会員限定です

※2一部機能は有料会員限定です

※3デジタルコース、ダブルコース、お得な長期購読コース

お客様の声

お客様の声

  • 【出張先で活用】出張など どこでも紙面の体裁で読める。長期間の出張から帰っても、自宅にたまった古い紙面を読んで片づける手間がなくなった。(60代男性)
  • 【学習に活用】最近の若い人は紙の新聞を読まないので、せめてデジタルでは読んでほしいと思い、子供たちに使わせています。(60代女性)
  • 【学習に活用】天声人語が英文で読めるので、英語の勉強にとり入れています。この方法は知人にもお薦めしています。 (40代女性)
  • 【家事に活用】料理レシピなど生活で実際に利用したい記事は、紙を切り抜かずに台所などで端末で見ています。 (50代女性)
  • 【授業に活用】大学ゼミナールでの、即時性・適時性の高い教材として、デジタルはとても便利であり、有用性に富んでいる。 (60代男性)
  • (※朝日新聞デジタル購読者アンケートの回答から抜粋)

登録の前によくあるご質問(Q&A)

  • 無料期間はありますか

    一部のコースを除き、お申し込み日から1カ月間は無料でご利用いただけます。ただし、無料期間中に解約する場合は1カ月分の料金がかかります。

  • 無料記事と有料記事の違いは何ですか

    銀や金の鍵マークがついている記事は有料記事です。朝日新聞独自の深掘り記事や特集記事です。鍵マークがついていないものが無料記事です。

  • アプリはありますか

    あります。アプリストア(Google PlayまたはApp Store)で「朝日新聞デジタル」と検索してください。

  • 法人向けコースはありますか

    企業などの法人、各種団体のお客様を対象とした契約をご用意しております。

  • 支払いにはどのような方法がありますか

    「クレジットカード」「Amazonアカウントでお支払い」「auかんたん決済/au WALLET」「ドコモ払い」の中からお選びいただけます。

    一部のコースでは、お使いいただけないお支払い方法もあります。

  • 朝日IDとは何ですか

    「朝日ID」は、朝日新聞社が提供するサービスのオンライン共通IDです。サービスへのログインや料金のお支払いにご利用いただけます。