十勝毎日新聞購読者の朝日新聞デジタル利用特約(2012.06.1実施)

  1. 第1条 定義
    1. 利用特約(以下「本特約」といいます)において使用する用語を次のように定義します。
    1. 「十勝毎日新聞販売所」とは、十勝毎日新聞販売店をいいます。
    2. 「十勝毎日新聞購読契約」とは、十勝毎日新聞販売所と購読者の間で結ぶ、宅配による十勝毎日新聞の月ぎめ購読契約をいいます。
    3. 「十勝毎日新聞購読者」とは、十勝毎日新聞購読契約を結んだ購読者をいいます。
    4. 「デジタル版」とは、当社が提供・販売する朝日新聞デジタルをいい、「ニュースメール」とは、当社がデジタル版特約購読者に提供する、デジタル版に関するメールマガジンを送信するサービスをいいます。ニュースメールはデジタル版に付随する無料サービスで、デジタル版のサービスの一部を構成します。
    5. 「デジタル版特約購読者」とは、本特約に基づき、デジタル版を購読する方をいいます。
    6. その他用語の定義は、「朝日新聞デジタル利用規約」(以下「利用規約」といいます)の定めによります。
  2. 第2条 本特約
    1. 本特約は、北海道内に在住する十勝毎日新聞購読者が、デジタル版を購読する場合に適用されます。
    2. デジタル版の購読申込者は、本特約と利用規約を読み、その内容を承諾しているものとみなされます。
    3. 本特約は随時変更されることがあります。変更後の本特約は、当社が特に定める場合を除き、デジタル版のサービス画面上で表示された時点から効力を生じます。
  3. 第3条 購読申し込み
    1. デジタル版の購読には、当社所定の購読申し込み手続きが必要です。当社が申し込みを承諾した時に、デジタル版特約購読契約が成立します。
    2. デジタル版の購読申込者は、購読申し込みの際に必要とされる登録項目に、自らの情報を正確に記入するものとします。
    3. 当社は以下の場合にデジタル版の購読申し込みを承諾しないことがあります。承諾しない場合でも、当社はその理由について購読申込者に開示する義務を負いません。また、購読申込者は判断の結果に対して異議を述べることはできません。
      1. (1)登録情報に不備や虚偽の記載がある場合
      2. (2)購読申込者が朝日ID会員でない場合または朝日ID会員規約に定める朝日ID会員の不登録事由もしくは退会事由を有する場合
      3. (3)購読申込者が登録した連絡先に連絡が取れない場合
      4. (4)購読申込者が規約違反等により当社、当社グループ会社または十勝毎日新聞社が運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合
      5. (5)当社の業務の遂行上、または技術上、支障がある場合
      6. (6)その他当社が不適当と認めた場合
  4. 第4条 デジタル版によるサービス
    1. 利用規約に定める通りです。
  5. 第5条 購読料金及び支払方法
    1. デジタル版特約購読者は、本特約の定めに従い、デジタル版特約購読料金を支払うものとします。デジタル版の購読契約期間中は、デジタル版の閲覧・利用の有無にかかわらず、所定のデジタル版特約購読料金が課金されます。
    2. デジタル版は、月単位で購読できます。デジタル版特約購読料金は、デジタル版特約購読者の住所地を問わず、日本時間の暦月を1カ月として課金されます。
    3. デジタル版特約購読者は、デジタル版特約購読料金として、デジタル版特約購読契約の成立日が属する月(以下「契約月」といいます)の翌月分から解約月までの各月分の料金が課金されます。
    4. デジタル版特約購読料金の支払いは、デジタル版特約購読者が朝日IDサービスに登録したクレジットカードにより決済されます。請求の締め日については、ご利用のクレジットカード発行会社の定めによります(ご不明な場合は、ご利用のクレジットカード発行会社にご確認ください)。
    5. デジタル版特約購読料金は、十勝毎日新聞購読者向けの割引コースである「ダブルコース」(月額:消費税込みで1,000円)となります。
    6. 「ダブルコース」を選択できるのは、デジタル版の購読申込者(すでにデジタル版を購読している方を含む)が北海道内在住であって、本人もしくは同居の家族が十勝毎日新聞販売所との十勝毎日新聞購読契約を結んでいる場合に限られます。
    7. 当社は、「ダブルコース」適用の可否を確認するため、デジタル版の購読申込者(すでにデジタル版を購読している方を含む)の登録情報に基づき、十勝毎日新聞販売所に対し、本人もしくは同居の家族の十勝毎日新聞購読契約の有無を確認します。
    8. デジタル版特約購読者は、転居にともない新聞の配達先住所を変更する場合、十勝毎日新聞購読契約をしている十勝毎日新聞販売所にその旨を連絡するものとします。また、デジタル版特約購読者は、転居後の住所について、速やかに登録情報の変更手続きをとるものとします。
    9. デジタル版特約購読料金には、十勝毎日新聞の新聞購読料は含まれません。
    10. デジタル版特約購読者が当社に対して本特約に基づく支払いを遅滞した場合、当社はその債権を第三者に譲渡することがあります。
    11. デジタル版特約購読料金の支払いについて、領収証の発行はできません。当社所定の購読証明書を画面上で表示いたします。
    12. デジタル版特約購読料金を改定する場合、当社は、事前にデジタル版のサービス画面上またはメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる月から、改定料金で決済します。
  6. 第6条 費用 及び 第7条 登録情報の確認変更 
    1. 利用規約に定める通りです。
  7. 第8条 個人情報
    1. 当社は、個人情報を、当社が定める『個人情報保護方針』に従って厳正に管理し、適切に取り扱います。また、当社は、個人情報を、当社、当社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所(以下、総称して「朝日新聞グループ」といいます)において、次項に定める目的で共同利用します。その他、共同利用についての公表事項は、『個人情報保護方針』にてご確認ください。
    2. 当社は、個人情報を、デジタル版のサービス運営、提供(購読申し込み・解約手続き、第5条第6項に定める料金コースの適用の可否確認、デジタル版特約購読者の認証、賞品・特典類の送付、問い合わせやトラブルへの対応、顧客管理、デジタル版特約購読料金の請求・決済・集金、各種通知・連絡を含みます)に利用するほか、朝日新聞グループにおいて、次の各号に定める利用目的の範囲内で共同利用します。また、あらかじめ当該個人情報の当事者の同意を得た場合、その同意を得た範囲内で個人情報を利用することがあります。
      1. (1)商品・サービスの配送・提供
      2. (2)商品・サービス・催し物の案内
      3. (3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
      4. (4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付
      5. (5)上記各号に付随する業務
    3. 当社は、前項に定める業務の一部を、十勝毎日新聞販売所をはじめとする第三者(以下「委託先」といいます)に委託することがあるものとし、委託業務遂行のために、委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。この場合、当社は委託先に対し、委託業務の遂行に必要な範囲内でのみ個人情報を開示して取り扱わせるとともに、個人情報の厳正な管理及び取り扱いを義務付けます。
    4. 当社はデジタル版特約購読者の登録情報について、個人を特定できない統計的数値として処理した上で、デジタル版の広告主及び当社の提携企業等を含む第三者に提供することがあります。
    5. デジタル版特約購読者が、デジタル版のサービスを通じて第三者と取引関係を持ったことにより、当該第三者が取得した個人情報の取り扱いについて、当社は責任を負いません。
    6. 当社は、解約・解除等の事由を問わず、デジタル版特約購読契約終了後も、デジタル版特約購読料金の請求履歴など、法令上保管の必要のある情報を当該法令に従い一定期間保管する他、利用目的の達成に必要な範囲内で当該デジタル版特約購読者に関する個人情報を保有し、『個人情報保護方針』に従って取り扱うものとします。

    1. 以下の各条項については、利用規約に定める通りです。なお、利用規約における「本規約」を「本特約」と、「デジタル版購読者」を「デジタル版特約購読者」と、「デジタル版購読料金」を「デジタル版特約購読料金」と、それぞれ読み替えて適用します。
  8. 第9条 著作権その他の権利
  9. 第10条 認証情報の使用
  10. 第11条 サービスの中断
  11. 第12条 免責
  12. 第13条 禁止事項
  13. 第14条 デジタル版購読者サポート
  14. 第15条 デジタル版購読者による解約
  15. 第16条 当社による購読停止及びデジタル版購読契約の解除
  16. 第17条 本規約の効力
  17. 第18条 準拠法及び管轄裁判所

■附則
本特約:2012年6月1日実施
本特約:2012年10月10日改定
本特約:2014年10月1日改定
本特約:2015年10月1日改定
本特約:2016年1月13日改定

以上