読み慣れた紙面レイアウトが画面に表示され、記事の拡大・縮小が自由自在。お住まいの地域の紙面だけではなく、全国の本社版、地域面も読めます。紙面にはないデジタル専用の記事や特集、動画コンテンツも満載。パソコン、スマホ、タブレットで、ご家族4人まで同時にお使いになれます。

1. 紙面ビューアー(フルプラン限定)

  • 紙面ビューアー

    読み慣れた形がさらに便利に

     朝刊・夕刊がいつでも読めるだけではありません。紙面と同じレイアウトで読めて、文字や写真・図表の拡大が自由自在にできます。バックナンバーも場所を取らないうえ、居住地以外の地域の紙面もお読みいただけます。

    紙面ビューアー無料体験版

  • 各本社版紙面

    「全国分」が読めます

     朝日新聞デジタルでは、東京・名古屋・大阪・西部(九州)の各本社で発行している朝刊と夕刊、全ての紙面をご用意しています。掲載しているのは、最もフレッシュなニュースが掲載されている「最終版」です。バックナンバーは2週間分が閲覧可能です。さかのぼっても、読み比べても、お楽しみいただけます。

    朝刊紙面はこちら
    夕刊紙面はこちら


  • 紙面ビューアーのリンク機能

    デジタルだからできる、便利な「読み方」

     東京本社版では、以下の機能をすべて「ワンタッチ」でご利用いただくことができます。

    ・読みたい記事を指定して拡大できる
    ・記事を指定して「スクラップ」できる
    ・記事を指定して印刷できる
    ・関連記事や関連動画にらくらく移動できる
    ・縦書き・横書きに切りかえて読める

     紙面に親しんだ方にも読みやすい、デジタルならではの機能をぜひご利用ください。

    スクラップ機能の詳細はこちら


  • 地域面紙面ビューアー

    故郷や遠隔地の紙面も

     居住地以外の地域のニュースが気になる方には、地域面紙面ビューアーがおすすめです。沖縄県をのぞく全都道府県のうち、都道府県庁の所在地で発行されている地域面や他の一部の地域面を毎日掲載しています。バックナンバーは1週間分が閲覧可能です。

    地域面紙面はこちら


  • beとGLOBE

    別刷り「be」と「GLOBE」もご用意

     朝日新聞紙面で人気の土曜別刷り「be」と、第1日曜別刷り「GLOBE」も紙面ビューア―でお読みいただけます。大画面で見たい「be」の写真や、「GLOBE」のグラフィカルなレイアウトなども、紙面の臨場感そのままにお楽しみください。

    be(週刊別冊)はこちら
    GLOBEはこちら

2. 縦書きビューアー・新聞そのままプリント(フルプラン限定)

  • 天声人語ビューアー

    「一文目」から広がる世界

     「天声人語ビューアー」では、朝刊1面に毎日掲載されている「天声人語」を、新聞紙面と同じように縦書きで読むことができます。バックナンバーは1年分です。
     掲載日付でさかのぼるだけでなく、各日の「一文目」をめくりながら、気になる「天声人語」を選ぶことができます。

    「天声人語ビューアー」はこちら

  • こころ 三四郎

    新聞連載小説も、縦書きで

     新聞紙面に連載中の小説や、夏目漱石の特集でお届けする「こころ」「三四郎」などの特集コンテンツでは、それぞれ専用の縦書きビューアーをご用意しています。挿絵つきで、紙面の雰囲気そのままにお読みいただけます。

    「こころ」特集はこちら
    「三四郎」特集はこちら
    連載小説・コラム 記事一覧はこちら

    新聞そのままサイズで印刷、応用いろいろ

     「天声人語」や「こころ」「三四郎」のほか、「あの夏」「しつもん!ドラえもん」では、紙面と同じサイズで印刷できる「新聞そのままプリント」機能をご利用いただけます。
     スクラップブックはもちろん、記事を貼ってご利用いただく専用ノート「天声人語書き写しノート」「三四郎ノート」などにぴったりです。
    ※「天声人語ノート」や「三四郎ノート」は、全国の朝日新聞販売店(ASA)にてお取り扱いしています。

    「新聞そのままプリント」はこちら

3. デジタル限定コンテンツ

ここにしかない!が盛りだくさん

 デジタルでしか読めない記事や、デジタルならではの表現にこだわったコンテンツをご紹介します。

紙面連動

「+d」紙面にプラス/デジタル限定

 「紙面連動」では、朝日新聞本紙で +d アイコンがついた記事に関連するコンテンツを掲載しています。新聞紙面に掲載しきれない写真や関連動画、記者会見の全文やロングインタビューなどをお楽しみいただけます。
 「オンリー朝デジ」では、デジタル版にしか掲載していない限定コンテンツをお届けしています。

「紙面にプラス/デジタル限定」はこちら


インフォグラフ

映像・画像で、迫力もわかりやすさも満点

 「写真・動画」のページでは、臨場感あふれる動画、空間表現に適したパノラマ写真、多彩な写真を集めたフォトギャラリーなど、新しい表現に取り組んでいます。
 「インフォグラフ・インタラクティブ」のページには、デジタルサービスならではの双方向性や新しい技法を活かした特集コンテンツを多数掲載しています。
 また、日々の紙面に掲載されている図表から気になるニュースを探すことができる「ニュースグラフィック」のページも、デジタルならではの「読み方」をお楽しみいただけます。

「写真・動画」トップページはこちら
「インフォグラフ・インタラクティブ」トップページはこちら
「ニュースグラフィック」ページはこちら


デジタル限定コンテンツ

必見!朝デジスペシャル

 朝日新聞デジタル限定のスペシャルコンテンツです。社会・政治・歴史から、スポーツ・文化・芸能まで、多種多様な話題を、デジタルならではの形でじっくりお楽しみいただけます。

朝デジスペシャルはこちら

4. パソコン派?スマホ派?それともタブレット派?

    好きな形で、もっと読みやすく

     朝日新聞デジタルに登録していただくと、ひとつのID・パスワードで、パソコンやスマートフォン、タブレットなど、様々な端末でサービスをお楽しみいただけます。サービス形態は「ブラウザー版」「アプリ版」の2種類です。ご利用の場面に応じて、使いやすいサービス形態をお選びください。
    ※アプリ版(専用アプリ)は有料会員(フルプラン)、無料会員の方のみお使いいただけます。

    購読コース・申し込みはこちら


  • ブラウザー版

    ブラウザー版

     ウェブブラウザーで「www.asahi.com」にアクセスすると、表示されるのが「ブラウザー版・朝日新聞デジタル」です。
     お使いの端末のサイズに応じて、「PC向け」「スマートフォン向け」の2種類の画面をご用意しています。フェイスブックやツイッター、はてなブックマークなど、ソーシャルネットワーキングサービスとの連携もスムーズです。

     ページの一番上の部分(ヘッダー)には、便利な機能やメニューがまとまっています。どのページにいても、素早く目的の機能やコンテンツに手が届きます。

    ブラウザー版のご利用環境について

    【紙面ビューアーについて】(フルプラン限定)
     紙面ビューアーをご覧になる際は、パソコンのブラウザー版か、スマートフォン・タブレットのアプリ版(下記参照)からご利用ください。
     スマートフォンやタブレットから紙面ビューアーをご覧いただくには、ブラウザー版ではなくアプリ版をご利用いただく必要があります。


  • アプリ版

    アプリ版(フルプラン限定)

     スマートフォン・タブレットをご利用の方には、専用アプリをご用意しています。お使いの端末にアプリをインストールしていただくことで、コンパクトな画面に対応したレイアウトで、素早く快適にニュースをお読みいただけます。
     紙面ビューアーでは、一度データのダウンロードが完了すると、通信がつながらない場所でも快適に読むことができます。また、アプリならではの機能・プッシュ通知による速報お知らせ機能も搭載しました。

    【対応端末】
    iOS…iPad、iPad mini、iPhone、iPod touch
    Android…Androidスマートフォン、Androidタブレット、Kindle Fire
    【ご利用開始方法について】
     アプリの会員向け機能をご利用をいただくには、事前に当サイトにて会員登録する必要があります。
     ご登録後、お使いの端末よりアプリストアにアクセスし、アプリをダウンロード・インストールしてください。
     アプリのダウンロードは無料です。

    アプリのダウンロードはこちら
    推奨・対応しているOSのバージョンについてはこちら
    【動画】いちからわかる「朝日新聞デジタル」アプリ版


  • ※ご注意:
    ・朝日新聞デジタルは、従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)には対応しておりません。
    ・アプリ版(専用アプリ)は有料会員(フルプラン)、無料会員の方のみお使いいただけます。

5. 人気の専門サイト(フルプラン限定)

こだわりの読み物をじっくりと

 有料会員(フルプラン)の方は、関連サイトの記事も追加料金なしで読むことができます。朝日新聞デジタルでお使いのログインID・パスワードでログインしてご利用ください。

  • 朝日新聞WEBRONZA

    フェイクニュースにファクトで対抗する。そんな「スロージャーナリズム」に挑戦しています。

    ドナルド・トランプ氏が登場して以来、彼のツイッターに世界が一喜一憂する時代が始まっています。「フェイクニュース」、「ポスト・トゥルース」といったまことしやかな言葉も日々世界中を駆けめぐっています。ファクトに基づいた正確な情報よりも「感情」が優先される。権力を持った為政者たちは時に「ウソ」の情報を発信までして聴衆を扇動することをためらわない――。2017年、私たちは新たな「危機の時代」の入り口に立っています。
    そんな今こそ、複眼的で、落ち着いた、深い思考が必要です。政治・経済からスポーツ、エンタメまで、あらゆる分野が激しい変化の波にさらされる中、スピード偏重の流れに抗(あらが)いつつ、現象の背後に隠れている歴史的な文脈や構造をじっくり読み解き、「本当は何が問われているのか?」という本質的な問いを発しながら、フェイクニュースにはファクトで対抗する。WEBRONZAはそんな「スロージャーナリズム」に挑戦しています。(月額250円~・税抜)

  • 朝日新聞GLOBE

    世界のどこかで、日本の明日を考える。

    食や健康などの身近な話題から科学技術やビジネス、文化、政治、外交まで。「世界と日本のつながり」をキーワードに各国の現場を訪ね、掘り下げた記事で伝えます。旅や映画、スポーツなどの連載もあり「飛行機にのったようなわくわく感がある」との声もいただきます。
    デジタル版には、紙面に掲載していない独自記事や記者が世界各地で撮った動画、取材のこぼれ話なども掲載。2008年の創刊以来の全バックナンバーも読め、お得です。(月額200円・税抜)

  • 法と経済のジャーナル Asahi Judiciary

    コンプライアンス、雇用・労働、消費者保護など幅広い分野を対象に、企業などの組織や経済・社会の今後に影響を与えるかもしれない法制度やその運用・執行、経済事件の背景や裁判をできるだけ詳しく伝えます。(月額1000円・税抜)

  • 朝日新聞 天声人語・社説

    朝日新聞に掲載される「社説」と、人気コラム「天声人語」、旬の「ひと」を、過去3カ月分まとめてお読みいただけます。(月額300円・税抜)

 ※有料会員(フルプラン)以外のお客様は、ご利用の際に表示の料金をお支払いいただく必要があります。

「読む」をチェックしたあなたに…

 デジタルってどんな風に毎日届くの?デジタルならではの便利な機能は? さらにチェック!

「朝日新聞デジタルとは?」へ戻る